NEWS最新情報

【釣果レポート】御礼と健洋丸・コシナガ鮪レポート

投稿日:2017年8月24日  TOP > 最新情報 > 【釣果レポート】御礼と健洋丸・コシナガ鮪レポート

先週に引き続き凄腕アングラー尾崎氏より釣果レポートがあがってまいりました。

尾崎氏より先日山口・健洋丸のコシナガ鮪ゲームに行ってきました。

小型魚主体の結果となりましたがまたもや、ゼロシキワイルドシーク82MHのソフトティップの大活躍でダイワ製オーバーゼアー28グラムとD CLAW製マリノ160の好アクションにより、船中ダントツの7本の釣果となりました。
タイミングがあえば、これから10~15キロクラスも出るでしょう。今後に期待です。

黒マグロの次に美味しい鮪ですので食べる楽しみは大きいです。

ゼロシキワイルドシーク82MHはカツオだけでなく、コシナガにもかなりフィーリングの良いロッドです。
硬いティップロッドとの差を、波間のアクションに注目しチェックすると硬い竿は波の上下や船の上下で、ティップが跳ねてしまい水絡みを悪くする時がありますが、ソフトだと粘って水絡みを良くし好アクションを継続しやすいと感じます。魚の活性が高いときは、ルアーが跳ねても食うのですが渋い時はバイトが出難くくなります。

まさに腕ではなく、ルアーとその能力を引き出す竿の力で釣っている感覚のロッドになっています。健洋丸

↑TOPに戻る