NEWS最新情報

【釣行レポート】三重県鳥羽釣行 by ZENITHテスター 城山

投稿日:2020年10月20日  TOP > 最新情報 > 【釣行レポート】三重県鳥羽釣行 by ZENITHテスター 城山

 

 

ゼニスフィールドテスターの城山です。

日ムラはあるものの青物、太刀魚が好釣の
今回も三重県鳥羽の
ジギング釣行のレポートです。

前半潮時的に少し早いタイミングで
青物を狙いに

潮の利きがまだ緩く連日好調との
ロング、セミロングジグで
急激な駆け上がりのポイントを攻める.

少し潮が利きだしたタイミングで
最初のジアイが来て周りではポツポツ
青物が釣れているが
パターンなのか速度なのかなかなか
うまくかける事が出来ず。。。

かなりの船団のプレッシャーなのか
その後もロングジグの大き目のスライド
初速を落としたふわりとしたジャーク
早巻き等色々試すが口を使わす事が出来ず
なかなかテクニカル

時間は経ちこれが潮のタイミング的にも
最後のチャンスと朝一のポイントに付け直して

マッハ3 パワーライトの一番柔らかいLタイプの
柔軟なロッドアクションを活かし
もう一度丁寧に初速を落とした
ふわりとしたアクションでようやくHIT

少し小ぶりの鳥羽で言う大ハマチサイズでしたが
潮の速い海域なのでよく引く。

パワーライトシリーズの特徴の
”曲げて獲る”のブランクスを最大に活かし
時折突っ込む走りにもロッドが柔軟に吸収して
くれるので安心してファイト出来ました。

同じ様なパターンで
もう1匹追加して青物は終了。。。

ある意味本命の太刀魚へ

サイズは指2本から4本まで位ですが
移動後即HIT

ここではライトスペックの
エボルブシリーズが大活躍
後半の底ベッタリの反応では


着低後底を切りリーリングはほとんどせずに
ロッドのティップ部分でシェークするように
ジグを小刻みにアクションさせ連発

時間いっぱい時期限定の
太刀魚ジギングを堪能出来ました。


青物、太刀魚とも自分なりの攻略方法を
見つけながら皆さんも是非伊勢湾ジギングを!

使用タックル

ロッド ゼニス マッハⅢパワーライト
ZPL-62LS

ZEROSHIKI MACHⅢ powerlight


リール シマノ
15ツインパワーSW6000PG
PE2号 リーダー10号
ジグ スミス ムラマサ3S 210g
スミス ナガマサ 230g、200g、180g


ロッド ゼニス ライトスペックエボルブ
ZLE-631SUL

ZEROSHIKI LIGHT SPEC STK Evolve


リール ダイワ 10ソルティガ4000
PE1.2号 リーダー5号 先糸フロロ14号
ジグ スミス メタルフォーカス150g


ロッド ゼニス ライトスペックエボルブ
ZLE-631BL

ZEROSHIKI LIGHT SPEC STK Evolve


リール シマノ
ジガー2000HG
PE1.5号 リーダー8号 先糸14号
ジグ スミス メタルフォーカス 150g
ウォブリン160g、ムラマサ150g

↑TOPに戻る