NEWS最新情報

【釣行レポート】バラマンディ釣行by大城耕

投稿日:2020年2月27日  TOP > 最新情報 > 【釣行レポート】バラマンディ釣行by大城耕

タイのバラマンディー養殖池に行ってきました。

平均7kgの魚が入れ食いです。

4人で100以上を釣ることが出来大満足。

ミノー、バイブレーション、シンキングペンシルなど、各々が好きなルアーで釣りまくりです。

沈めるルアーで爆釣を楽しむ我々を見てガイドのサムさんが一言、

「トップでも釣れると思うから試してごらん」。

それならばと、ペンシルベイトを思いっきりキャスト。速く引いたりゆっくり動かしたりと色々な動きで魚を誘います。しかし待てど暮らせどバラマンディーからの反応はありません。

見かねたサムさんがペンシルベイトの付いた私のカレントライン70を手に取り動かし方のレッスン。

すると第一投目で見事バラマンディーがヒット!

言葉では表現し難いサムさん独特の動かし方がこの魚の攻撃本能を刺激するのだとか。

私も真似してルアーをクネクネ、ストップ、またクネクネ、そしてサムさん秘伝のワンアクション。

次に長めにルアーを放置、その後バラマンディー独特の大きな音を立てながら吸い込む様なバイト!

おーーーーー!

私にも釣れた!!

釣り方が分かれば後は同じ動きを再現するだけ。

それまでトップに無反応だったのがウソの様に、私の操るルアーに反応しまくるバラマンディー。

その後10匹以上のバラマンディーを水面で釣りまくり大満足!

カレントライン70を使ったサムさんは、

「ルアーを動かしやすくバラマンディーの強い引きにも負けないいい竿だね。この釣りに向いていると思うよ」

とこの竿を評価していました。

カレントラインキャスティズム

↑TOPに戻る