NEWS最新情報

【釣行レポート】鳥羽沖パワーライト

投稿日:2019年1月21日  TOP > 最新情報 > 【釣行レポート】鳥羽沖パワーライト

ゼニスフィールドスタッフの城山です。

三重県鳥羽のジギング釣行のレポートです。

冬場の伊勢湾の巨鰤狙いに釣行日の2日前に鰤、ワラサ、サワラが爆釣しその翌日は状況が一変してしまったと中々今年の鳥羽は例年より日ムラが激しいですが

いつもお世話になっているキャスティングヒートさんへ

http://casting-heet.com/

タックルは今度ゼニスから今春発売予定のマッハ3のパワーライトモデル2機種にて挑みました。

当日のパターンはショートジグでの早巻きから速度変化等のアクションが有効の様で早巻きからの緩急を加えたワンピッチを数回繰り返しフォールといったアクションで攻めました。

速度変化後のワンピッチでガツンとヒットしワラサゲット。

その後ポイント移動し鳥山の下のいい反応から早巻き~ワンピッチ後のフォールでラインが止まりヒット少し小さめでしたが鰤を追加。

鳥羽の巨鰤サイズは出ませんでしたが次回も狙っていきたいと思います。

マッハ3のパワーライトモデルは張りを抑えたロッドで150g前後のジグも非常に扱いやすく魚を掛けてからはロッドがしっかり曲がり魚の突っ込みをいなしてくれガッツリ曲げれる楽しいロッドだと思いました。

使用タックルデータ

ロッド:ゼニス マッハ3 パワーライト LS

リール:シマノツインパワーSW 6000PG

PE:2号

ジグ:スミス メタルフォーカス 150g

ロッド:ゼニス マッハ3 パワーライト MS

リール:ダイワ ソルティガ 4000

PE:2号

ジグ:スミス メタルフォーカス 150g

↑TOPに戻る