NEWS最新情報

【ヒラマサトップ開幕レポート】 (山口・健洋丸 10/28川尻沖キャスティング)

投稿日:2017年11月3日  TOP > 最新情報 > 【ヒラマサトップ開幕レポート】 (山口・健洋丸 10/28川尻沖キャスティング)

台風直前の10/28に、運良くシケ前にまたもや健洋丸さんに乗ってきました。
当日は、コシナガにも期待しまだ始まっていないヒラマサトップの準備もして両刀タックル持参で伺いました。
フタを開けてみると、こんな最高の日はないというぐらい、ヒラマサがバイトしまくりスパークした素晴らしいヒラマサトップ開幕デーとなりました。朝一からヒットが連続し、同乗した先輩アングラーは22キロのメモリアルサイズを見事キャッチし、10キロオーバーも船中三本上がるなど船中歓喜の声が鳴り止まず、初心者も大満足の最良のゲームが楽しめました。
私は、7~8キロ止まりでしたが、計7本の釣果(リリース含む)でロッドの曲がりを満喫でき、会社仲間と美味しく秋ヒラを頂きました。
大自然の豊かな秋の恵に心から感謝です。
低気圧や台風接近時に、鮪やカツオ類は捕食が活発になるタイミングがありますが、川尻のヒラマサもまさにそうでした。通常なら、警戒心の強いヒラマサは船ベリ3m位の至近距離ではバイトしずらいのですが、船べり近くでのヒットも多発しヒットシーンの一部始終を目の前で味わえる超高活性の一日でした。
私が投げた一 本のペンシルに二本のヒラマサがヒットし、まさに低気圧パワーを体感しました。使用ロッド ZWS82MH
使用ルアー マリノ160、200スリム等 53~83グラム

ZWS82MHはコシナガでも使いまくりましたが、バットパワーがあるので中型ヒラにも余裕あるファイトができました。
特にダイビングペンシルの水絡みも最高でヒラマサにも使いやすいロッドです。フルキャストした時のラインの抜けは特筆もので、ガイドバランスが非常に良いと痛感でき、飛距離も伸ばしてくれます。気持ちよく振れるオールマイティーな優れたロッドです。

健洋丸

↑TOPに戻る