鳴瀬石鯛


ナルセイシダイ

鳴瀬石鯛SFG500MHとの出逢い

今回発売された、鳴瀬石鯛SFG500MHM,560MHMの2種類の竿は、今までに各メーカーが競って市場に出した大型専用の石鯛竿と明確に異なる大型遭遇対応の解かされた石鯛ファンが待ち焦がれたすばらしい石鯛竿である。
昔と異なり、大型石鯛、口白石鯛を狙っても非常に遭遇する確率が少なくなった今日、大型対応の穂先まで頑丈な大物専用竿では、近くの身近な釣り場では使用する気になれない。離島遠征でもセットするのに勇気がいる。使い慣れた普段愛用している竿をどうしても使用する。
こうゆう時に限り大物と遭遇するのが常である。穂先まで頑丈な為食い込みが悪く、無念のバラシとなる経験は良くあるものです。
今回の鳴瀬石鯛SFG MHMシリーズの三本継ぎの石鯛竿は、穂先1番から2番、元竿3番までの力の伝道が一段とスムーズに改良され、元竿は腰を強く設計改良され、なんと12kg以上のパワー対応となっています。
大物が少なくなった昨今中小型の石鯛でも楽しく釣ることができ、さらに大型石鯛と遭遇しても慌てることなくこの竿で強烈な引き込みパワーもいとも簡単に吸収してくれるから頼もしい竿である。
ガイドをSFGを含め24個も使用しているこの石鯛竿の曲がりは、上物竿の曲がり方とまったく引けを取らないすばらしい弧を描き、元竿に掛かる強力な締め込みパワーも丈夫なSFGガイドで難なく吸収し、大型石鯛を海面に浮かせることの出来る、強い味方の竿です。

石鯛狂

カラー(左から)
抹茶色・栗色・水色・からし色・ねず色

L  置き竿・手持ち兼用 穂先にソリット穂先を採用。大型石鯛の居食いのかすかなアタリも見逃さない、柔らかく喰い込み重視設計。元竿は頑丈でどんな大型石鯛にも耐える完成度の高い竿。
M  伝統の和竿なみのしなやかな円を描き#1・#2の柔らかさとは別に強靭なため腰には百戦錬磨の大型石鯛も容易に取り込める竿。それでいて石鯛竿では考えられない軽量が魅力。
MH 手持ち遠投兼用の石鯛竿。70~100m遠方のポイントを狙う遠投主体の設計。大型石鯛を取り込む強力なパワーを秘めた軽量石鯛竿。鳴瀬石鯛独特のまろやかな胴に乗る曲がりが特徴。

鳴瀬石鯛

品番 全長(m) 自重(g) 仕舞寸法(cm) 継数(本) 先径/元径(mm) 本体価格
鳴瀬石鯛560M
5.6
690
198
3
1.8/26.5
OPEN
鳴瀬石鯛560L
5.6
680
198
3
1.7/25.3
OPEN
鳴瀬石鯛500L
5
495
181
3
1.4/21.3
OPEN
鳴瀬石鯛500M
5
525
181
3
1.6/21.5
OPEN
鳴瀬石鯛500MH
5
650
181
3
1.8/23.5
OPEN
鳴瀬石鯛560MH
5.6
750
198
3
2.0/25.5
OPEN
鳴瀬石鯛500MHM
5
630
181
3
1.6/25.0
OPEN
鳴瀬石鯛560MHM
5.6
720
198
3
1.8/26.5
OPEN
品番 全長(m) 自重(g) 仕舞寸法(cm) 継数(本) 先径/元径(mm) 本体価格
SFG鳴瀬石鯛560M
5.6
680
198
3
1.8/26.5
OPEN
SFG鳴瀬石鯛560L
5.6
670
198
3
1.7/25.3
OPEN
SFG鳴瀬石鯛500M
5
515
181
3
1.6/21.5
OPEN
SFG鳴瀬石鯛500L
5
485
181
3
1.4/21.3
OPEN
SFG鳴瀬石鯛500MH
5
640
181
3
1.8/23.5
OPEN
SFG鳴瀬石鯛560MH
5.6
740
198
3
2.0/25.5
OPEN
SFG鳴瀬石鯛560MH
5.6
740
198
3
2.0/25.5
OPEN
SFG鳴瀬石鯛500MHM
5
610
181
3
1.6/25.0
OPEN
SFG鳴瀬石鯛560MHM
5.6
695
198
3
1.8/26.5
OPEN